期待はずれ

夢を見た。

小さな薬屋さんで箱入りのマスクを売っていた。

買った。中身を見た。マスクが入っていない。

箱を見ると、マスクの絵からクルマの絵に変わっていた。

でも、箱の中にクルマも入っていない・・・



きょうもマスクを求めてドラッグストアへ向かった。

「本日、マスクの入荷はありません」の張り紙のないドラッグストアにならんだ。

すでに15人ぐらいが並んでいた。

開店時間の9時になった。期待を胸にシャッターを見つめる。

シャッターがカタカタと開いていく。店員さんが出てきた。

「本日はマスクの販売はありません」と、無情なひと言。

急いで近くの別のドラッグストアへ走る。

その店には、マスク入荷なしの張り紙があった。


水着で作ろうが、ブラジャーで作ろうが、私はマスクが欲しい。

















30年ぶりの鎌倉

きのう、およそ30年ぶりに鎌倉に行ってきました。

年が明けてどこへも行ってなかったので、どこか行こうかな、と考えていたら、近所の人が鎌倉に行ってきたよ、と言ってたので私も鎌倉に行こうと決めたのです。


午前11時過ぎに鎌倉駅に到着しました。まず最初に海の方に向かいました。30年前のボンヤリした記憶しかないのですが、街並みが変わっていました。スーパーマーケットが2店ありました。昔はスーパーマーケットなんてなかったように思えるんですが。

おしゃれなお店も増えています。あっちこっちキョロキョロしていたら人力車が2台見えました。止まって記念撮影してます。お客さんは若い女性たちです。鎌倉を楽しんでいるようで、全員笑顔で、ハイ! チーズ!📷

由比ヶ浜海水浴場に着きました。天気は良いし海は青いし気分爽快です。波打ち際で家族連れが遊んでいます。犬の散歩も多く見られます。右手の山にじゃまされながらも富士山がちょこっと顔を出しています。ほんのちょびっとだけど、正月に富士山が見られたので今年はいいことがありそうです。

由比ヶ浜.JPG


鎌倉駅の方に戻り、大人気の小町通りにやってきました。にぎやかです。若い人たちがたくさん歩いています。若くない人もたくさん歩いています。食べ歩きをしている人たちもいます。おいしそうです。歩いている人はみんな楽しそうな顔をしています。

実は、小町通りに来たのは初めてなんです。正月に八幡宮へは数回来ているんですが、すぐ帰っちゃうのです。早く帰ってお酒を飲みたかったのです。不健康ですね。

小町通り.JPG

小町通りは今度また来ることにして、途中で抜けて鶴岡八幡宮に向かいました。

若宮大路2.png

鳥居2.png

八幡宮はかなり混雑しています。スタッフの人たちがロープで入場規制をしています。奥の方を見ると、大集団が立ち止まっています。動いていません。

八幡宮a.png

八幡宮2.JPG

行列のキライな私は、ここで諦めました。帰ることにしました。何しに来たか分からなくなったけど、Uターンです。ゾロゾロとやって来る人々の端っこを通って八幡宮を後にしました。

短時間でしたが、今の鎌倉を知ることができて嬉しいです。また来ます。














またお正月がきた

明けましておめでとうございます。

元日には珍しく早起きができました。

日の出の時刻の6時50分ごろ、寒さをこらえて窓を開けたのですが、東も南も曇っていました。残念でした。8時ごろになって晴れてきました。日頃の行いがいけないのでしょう。

朝食は、毎年恒例の「まつたけの味お吸い物」でお餅を頂きました。正月の味です。おいしかったです。


きょうの予定はあります。一日中ダラダラと過ごすことです。正月だからといって、昼間からお酒は飲みません。そんな元気はありません。

おせち料理もありません。必ず残ってしまうのでもうやめました。昼はラーメン、夜はおでん。お正月らしくない一日になります。ただ、お箸だけは寿袋のお祝い箸です。正月には欠かせないアイテムです。もらい物です。

ヒマがあったら今年は何をやろうかを、考えてみたいと思います。

一日中、ヒマだろ!

プール スタート

ついに、ついに、きょう、プールに行って来ました。ほんとうです。プールに行こうと決意してから4ヵ月も経ってしまいました。数々の苦難?を乗り越えて、やっと市営プールに足が向いたのです。


受付を済ませてロッカールームへ。コインロッカーみたいに並んでいる中から選んだのは、0001 番のロッカーです。きょうがスタートなのでこれにしました。

水着に着替え、キャップとゴーグルを装着し、いざプールへ。プールのレーンは運動の種類によって分けられています。ウォーキングなど何をやってもいいフリーのレーンに入ります。

いよいよ入水。ちょっと待て、準備運動はしないのか、って? ウチで軽くやってきたので大丈夫です。やったのは30分前。それで大丈夫か。

どこから入ろうかと迷っていると、スロープがあったので、そこから入ることに。ゆっくりと水圧を感じながら胸の高さまで入った。温水プールなので寒くもなく、丁度いい加減です。お風呂ではない。

このフリーのレーンに入っている人は15~6人ぐらいだ。ほとんどの人がウォーキングをしている。知り合い同士がおしゃべりしながら歩いている。3人のおしゃべりはちょっとじゃまかも。

自分も歩き始めました。ゆっくりで行ったり来たり。ちょっと急いで行ったり来たり。これを20分ぐらい繰り返した。水に慣れたところで、これしか泳げない横泳ぎをやってみた。久しぶりなので、10m進んで激疲労。ハアハア言いながらレーンの端でひと休み。


こんな感じで1時間が過ぎました。疲れたので、そろそろ帰ろうかなと思い、最後にもう一度横泳ぎを。すると、なんとか20mぐらいは泳げました。おぼれそうな泳ぎでしたが。

昔の感を少し取り戻しました。小さな達成感が湧いてます。

サカナみたいにスイスイと泳いでみたいですね。

きょうは、これでフィッシュです。いやフィニッシュです。疲れました。帰ります。


ビデオデッキ 復活

しばらくサボってました。久しぶりに記事を書きます。


きょうは即位礼正殿の儀で祝日なんですね。日の丸の旗がないので、メモ用紙の真ん中に赤丸書いて、割りばしに貼り付けてテレビの上に掲げています。

雨が降っていてちょっと寒いです。暑がりなので、この前まで半袖を着ていたのですが、ここらで秋冬物にしようかと思いました。

ハンガーラックにぶら下がっているのは夏物ばかりです。そこで、きょうは「衣替えの儀」を執り行うことにしました。


押入れから秋冬物の入った段ボール箱や衣装ケースを取り出しました。すると、二つ重なった段ボール箱の下にビデオデッキの段ボール箱がありました。なぜ、ここにあるのかよく覚えていません。ビデオデッキにとっては危険な置き方です。他人事か。

VHSビデオ一体型DVDレコーダーです。「2011年アナログ放送終了」と書かれたシールが貼られていたので、けっこう古いものです。購入時期はよく覚えていません。
VHS1.png



これでよくビデオをDVDにダビングしていました。えっ?どんなビデオかって? それは、ヒ・ミ・ツ。

こっちに引っ越して来てから、ずっとこの箱の中でした。つぶされて壊れているんじゃないかと心配になってきました。
予定変更です。衣替えは中止にして、このビデオデッキをチェックすることにしました。


箱から取り出して全体を確認したのですが、特に異常はないようです。とりあえずテレビに接続してみました。

電源は入りました。ビデオテープを入れます。唯一残っている映画のビデオテープ「タイタニック」2巻組前編を入れました。
すんなりとデッキに飲み込まれていきました。これからどうなるのかドキドキです。

ここでテープ再生時間の 00:00:00 の表示が出るのですが、出ません。電源OFF状態の ・・:・・ になったままです。すると、いきまり電源がOFFになってしまいました。もしかして壊れてる? 不安です。

もう一度電源をONにし、ビデオテープの取り出しボタンを押した。緊張の一瞬です。出てきた! 引き抜こうとした。 何かにひっかかって取れない。半分ぐらいしか出てこない。コツコツと何かに当たる音がしている。ますます不安が倍増だ。何回やってもダメだ。

らちがあかないので、テープを押し込んだ。また、電源がOFFになってしまった。ほんとうに壊れたのか。

電源ON→テープ取り出し→ひっかかる→テープ押し込む→電源OFF この繰り返しが続いた。昔のテレビなら故障しても叩けば直るけど・・・

もしかして、重い荷物につぶされてビデオデッキの上部がへこんだのかもしれない。と思いながら念入りに見たけど分からない。へこんだのなら元に戻せばいいのかも。

テープが中に入っているとき、テープ挿入口から手を入れて上部を押し上げた。上がっているのか分からないが、とにかく、何度も力任せに押し上げた。

そして、そーっと取り出しボタンを押した。顔を出した。ゆっくり引いた。取れた! 大成功!! 大事なことは自分を信じることだ。?? 
確認するため、テープをまた押し込んだ。すると、テープの時間表示が出た。いいぞ直ったぞ。


喜びの笑みを浮かべながら、再生ボタンを押した。さあ、若き日のディカプリオが見られるのだ。再生時間表示は動いている。テープは回っている。

テレビ画面は・・・砂嵐状態になっている。しばらくすればちゃんと映るだろう。と楽観視。再生時間は3分を過ぎた。まだ砂嵐。5分過ぎても砂嵐。絶望の嵐が吹き荒れる。ダメか。落胆のあとに諦めがやってきた。

もういいか。諦めよう。スッパリと諦めてお昼ご飯にしよう。力なくテレビを消して台所へ向かった。


お昼はスパゲティのミートソースにした。スパゲティは毎回80gにしている。いくらお腹が空いていても100gは食べきれない。でも、おそばの100gは軽く食べられるのはなぜだろう。

出来上がったスパゲティをテーブルに運び、テレビをONにして食べ始めた。なんとビックリ! ディカプリオが英語をしゃべっていた! ビデオ映像がテレビにちゃんと映っていた。なんで? なんで直ったの? 口からスパゲティが垂れ下がったままだ。

ビデオデッキの電源がONのままテープは回っていたのだった。たぶん40分ぐらいは回っていたと思う。もしかして、ヘッドにホコリか何かで汚れていた? 再生している間に少しずつきれいになったってわけ? よく分からないけど結果オーライ、ラッキーだ。


喜ぶのはまだ早い。全ての機能をチェックしなければ。テープ押し込みOK、再生OK、停止OK、巻き戻しOK、早送りOK、取出しOK 完璧だ!やりました! ラグビー日本が8強達成したくらいの大喜びです。

タイタニック後編も再生した。OKです。氷山に衝突して船内は大パニック。そのまま最後まで観てしまいました。

101歳のおばあちゃんが海に捨てたブルーダイヤモンドが、もったいなかったですね。碧洋のハート とか言ってましたね。

ビデオデッキ復活バンザイです。














































































9月 セプテンバーです

5月に令和になったばかりなのに、あっという間に9月になってしまいました。

「光陰矢の如し」とよく言われますが、最近では「矢」ではなくレーザービームではないかとも感じています。

残暑に負けているのでボーッとしています。冷たいものばかり食べていてはだめですね。

そう言えば、9月のセプテンバーから、○○○バーの月が続きますね。何でですかね。

何だか、ひとり言みたいな記事になってしまいました。

準備万端

片側二車線の国道に面した大きなスポーツ用品店にやって来ました。

そうです、プール通いに必要なものを買いに来たのです。初めての店なので、どこに何があるか全く分からないので、入店と同時に女性店員さんに水着売り場を聞いちゃいました。

水着売り場担当の店員さんが、いろいろと教えてくれました。感じの良い人です。フィットネス水着とキャップ、それにゴーグルを手際よく揃えてくれました。たまに見せる笑顔がステキです。

水着は試着してください、と言うので生まれて初めて水着の試着を経験したのです。サイズとフィット感に満足なのでOKです。

レジに行こうとすると、耳せんはいかがなさいますか、と聞かれて迷わず購入です。

良く分からないので、店員さんの言う通りの買い物となってしまいました。何でも言うことを聞く、すなおな自分を褒めてあげたいです。

これで準備万端、用意万端、ぬかりなし。プールが俺を呼んでいる。

プール通い決定

市営プールにやって来ました。

プールで身体を動かそうと決意してから、2か月が経ってしまいました。決意から行動までが何と長いことか。

入口を入り、広いホールを見渡していると、スタッフさんらしき女性が歩いていたので声をかけました。

プール利用にあたっての細かい説明を聞き、利用案内のチラシをもらいました。

特に、めんどくさい、とか、何かイヤだな、なんてことはなかったので、さっそく会員登録しました。

続いて、早々と利用回数券(11回分)を購入しちゃいました。ここでプール通いが決定しました。

しか~し、まだ、水着やスイミングキャップは持っていません。明日から始めることはできません。そのうちに買いに行きます。

そのうちに・・・? やる気はあるのか。

銭洗弁財天で洗いましょう

洗濯機で長財布と銀行の通帳3通を洗っちゃいました。

サイフの中身は、千円札12枚、百円玉と十円玉多数、免許証、健康保険証、ポイントカード10枚。見たとこ、乾かせば使えそうなので、これはこれで良かったのですが、3通の通帳はフニャフニャになってしまいました。

香り付き柔軟剤入りの洗剤で洗ったので、通帳と千円札に香りがついちゃったかもしれません。匂いを嗅いだけどよくわからなかった。

どっちにしろ、通帳は交換してもらうから匂いがどうとかよりも、銀行員に笑われることの方が心配です。


なぜ、こうなったのかを思い出しました・・・

きのうの夕方、町内の掲示板にチラシを貼り付けに行こうとしてたのです。大した時間はかからないけど、いつもは大事な物が入っているショルダーバッグを持って行くんですが、気の迷いか、魔が差したのか、バッグは置いていくことにしたのです。

しかし、もしかしたら泥棒が入るかも知れないと、よけいな心配をして、サイフや通帳、カードを隠すことにしたのです。それだったらバッグは持って行けばよかったのに、と今は大後悔です。

どこに隠したかというと、洗濯物が山になっているカゴのなかです。何でそんなところに隠したかって? ドロボーは他人の洗濯物の中までは物色しないだろう、との判断でした。


掲示板への貼り付けを終えて帰って来たときには、そのことはすでに、すっかり忘れていたのでした。



銭洗弁財天でお金を洗うと、何倍にも増えて戻って来るといわれてますが、洗濯機で洗ったお金にはご利益は・・・ないですね。

たとえ、柔軟剤入りの洗剤で洗っても・・・



♪ 近頃めっきり もの忘れ どうしてこのサイフ 濡れている ♪





ゴミ集積所改造

連日の炎天下、汗だくになりながら1週間かけて改造を行いました。


1日目、あらゆる角度から集積所の写真撮影。PCに取り込んだ30枚の画像をじっくり観察して、弱くなった脳で改造案を練ったのです。


2日目、集積所の寸法を計りました。タテ・ヨコ・高さ、それにコの字型に囲んでいるフェンスの高さまで、出来る限り正確に計りました。計った結果で図面を作成。さらに改造案を練り、最終的な案がまとまりました。


3日目、カラスよけネットは1枚では足りないので、もう1枚を町内会にもらいに行きました。持ち帰って寸法を計ると、今までのネットよりタテヨコ10cmほど大きかったのです。このサイズの違いは特に問題はないので、そのまま使用することに。


4日目、2枚のネットをつなぎ合わせた。プラスチック製の細いヒモで、編み込んでいきました。この作業がきつかったのです。肩がコリコリになるので、10分ごとに休憩したので、3時間もかかりました。


5日目、つなげたネットを集積所に合わせてみた。ネット取付け位置を少しずつ動かしながらベストの位置を決めました。ネットの屋根が出来上がった感じです。


6日目、収納ボックスのフタを取り外した後、ゴミ袋をポイと投入できるようにと、収納ボックスの上部に空間をつくるため、左右のフェンスに太めの針金を渡してネットを垂らしました。こうすることで、お年寄りでも左手でネットをヒョイと上げて、右手でポイと投入できるようになりました。


7日目、収納ボックス2コとネットの位置を合わせて、結束バンドで固定しました。収集する人がヒョイとネットを上に置けるように、ネットの位置を調整して、これで全て完了です。あとは様子を見て、直せるところは直していきます。自分で自分に、ごくろうさまです。


なにもこの暑い真夏にやらなくても、涼しい秋にやればいいじゃないかと思われますが、やると決めたら、2か月も3か月も待てない性分なのです。

顔と腕だけ日に焼けて真っ黒です。これだけ汗をかいたのだから、3kgぐらいは痩せたかと思い、体重を測ってみたら変わりはありませんでした。

なぜだ・・・






きのうの日記 町の夏祭り

台風6号にふりまわされて、町の夏祭りが縮小、時間短縮となって開催されました。

雨は朝早くあがり、午後からは晴れて暑くなってきました。ここから夏祭りの準備が始まりました。

自分も含め、スタッフ、ボランティアの皆さんが汗だくになりながらがんばったおかげで、午後4時に夏祭りはスタートできました。この時すでにゆかた姿の子供たちが7~8人ほど集まっていました。

時間が経つにつれ、次々と町の皆さんが、町の子供たちが、集まってきました。女の子のゆかた姿が夏祭りを明るく盛り上げています。

あれよあれよという間に、夜店エリアはごった返していました。わたあめとかき氷が人気のようです。

少子高齢化の今、こんなにも子供がいっぱいいたのかと、驚くばかりです。


♪ 月が~出た出た~ 月が~ ア出た~ ア ヨイヨイ ♪


夜7時半ごろ、盆踊りが終わったところで、縮小夏祭りは終了となりました。しかし、わたあめとかき氷には子供たちの行列が残っています。

楽しそうな子供たちの笑顔は最高ですね。町のお祭りは子供たちが主役でした。


スタッフさん、ボランティアさん、お疲れさまでした。

自分も、お友達のY君と、午後2時頃より夏祭り終了後の撤収作業が終わる午後8時までずっとお手伝いさせていただきました。疲れました・・・

熱帯低気圧

セミが鳴き始めました。1匹みたいです。やっと、ほんとうの夏がやってきました。

でも、まだ梅雨明け宣言が出ていません。どーしてー? 熱帯低気圧のせい? 台風に変わるって? こっちに向かってるって?

土・日に雨の予報が出ちゃってます。町の夏祭りの日です。冗談じゃないよー!

てるてる坊主でも吊るした方がいいかな。千羽鶴ならぬ千体坊主をベランダにぶらさげるか。ちょっと異様な光景かも。

  わたしたち 「熱帯低気圧さん、何でこっちに来るのですか」

  熱帯低気圧 「気象庁に聞いてください」

忙しい7月

午後2時過ぎです。朝、細かい雨が降っていたのですが、晴れてきました。やっと梅雨明けが近づいてきました。

そして、長い間、歩行のじゃまをしてくれた左足の痛みもほとんど消えています。この前の日曜日に夏祭りに行われる盆踊りのやぐらの組み立てを手伝ったけど、左足は全く気になりませんでした。

さあ、これからプールへの準備でもしようかというときに、周辺の方々から、ごみ集積所を何とかしてほしいとの依頼があったのです。近所の住民の方々も、自治会の役員さんも高齢者が多いので、自分に白羽の矢が立ったのです。

自分は若いとは思っていないのですが、年を聞かれて答えると、若いわねー、と言われるのです。いったい何歳から高齢者なのか分かりません。

リヤカーの荷台ほどのごみ収納ボックスが2つあるのですが、ごみが多いときには2つとも山になり、フタが閉まらなくなってしまうことがあるのです。

カラスよけネットは、あるにはあるのですが、高齢者にとっては1.8m×2.7mのネットをよいしょと外して、またよいしょとかぶせるのがめんどくさいようで、ネットが外されたままのときが多く、カラスに狙われて困っているのです。

自分もそれを見て、ネットをかぶせるのですが、次の人がまた、外したままにするのです。こうした行為に注意喚起の張り紙を貼っているのですが、役に立っていません。


よろこんでー!と、返事はできなかったのですが、なんとかやってみましょう、と受けることにしました。

この7月は、なんだかんだで忙しすぎます。いったいいつになったらプールにいけるのか・・・まいいか、どうせ夏休みで子供だらけだろう。












痛いことは続く

しとしとと降る雨に打たれるアジサイは、ほんとうに趣がありますね。

しか~し、すでにアジサイの花の盛りは過ぎている。青や紫などの色を落としている。くたびれたアジサイは見たくない、と言わんばかりに切り取られた庭もある。アジサイは終わりを告げているのに、梅雨は知らんぷりに続いている。

きょうも、いつもと同じのどんより空から降ったり止んだりです。左足の親指の付け根の痛みがかなりやわらいで喜んでいたのに、またも痛い目にあった。

コンビニに行こうと、60段の階段を下りていたら、左足が滑った。わき腹をパイプの手すりに打ち付け、尻もちをついた。わき腹は痛いしお尻は冷たい。何でこんなに痛いことが続くんだ。梅雨に入ってからはろくなことはない。

もう、お願いではない! 早く梅雨明けしろーーーっ!! イタイのイタイの飛んでけ~~

コンビニ行くのやめてウチに帰りました。(T_T)

ポスター 雨ではがれる

ゴキブリをやっつけようとして左足の親指を強打してから2日。冷やしながら様子を見ていたんですが、心配していたような悪化は見られなかったので、ひとまずホッとしました。

歩けないわけではないのですが、できればあんまり歩きたくないのです。雨も降っていることもあって、買い物はコンビニで済ませました。


コンビニの途中、壁に貼ってあった夏祭りのポスターが、剥がれそうになっていたのを発見。ヒラヒラと揺れていたのです。壁、といってもコンクリートのしっかりした壁ではなく、正方形のコンクリートブロックが積まれているもので、もう50年以上前の壁です。

風雨にさらされて、ブロックの表面は平たんではなく、ザラザラしてるのです。ガムテープで2重に貼ってあったのですが、雨が続いていたので耐えきれなかったのですね。


持ち帰ってきました。後日、ブロックが乾いたところで貼りなおすことにします。梅雨明けまで待つしかないでしょうか・・・

殺虫剤 滑るぞキケン

左足の痛みと腫れが軽くなって、よしよしと喜んでいたのに、その親指を柱の角に激突させ、痛み復活という悲しい事態が起きた。


町内会の夏祭り会場となる公園の、草刈りを終えて帰宅。汗をかいたので、シャワーを浴びようかと、服を脱ぎ、浴室に入ろうとしたとき、ビッグサイズのゴキブリが床をのんびり歩いているのを発見。

すぐさま、殺虫剤を手に、追いかけながら噴射しまくった。

突然、左足が勢いよく滑った。ヤバイ! と言う間もなく柱の角に親指が激突。イテーーーーッ!! 親指が直角に上を向いたように見えた。痛いのなんのって、涙がちょちょぎれてくるのだ。分かってる、分かっているのだ。床に殺虫剤が付着していたのだ。

一糸まとわぬ姿で、微動だにできなかったのだ。なんとカッコ悪い現実なのだ。痛さが治まるまではこのままで・・・こんなときピンポンが鳴ったら最悪だ。

数分後、やっとこさ立ち上がり、痛みに負けず軽くシャワーを浴びた。身体はサッパリしたのだが、今後、左足がどうなるのか落ち着かない。


憎たらしいゴキブリめ。必ず成敗してくれようぞ。待ってろよ。

夏祭り準備スタート

心配していた左足の親指付け根の腫れと痛みが、回復傾向にあります。まずはひと安心です。早歩きはちょっとキツイけれど、スローペースなら十分歩けます。

そんな中、いよいよ町内会の夏祭りの準備がスタートしました。Y君と一緒に、町内の掲示板や電柱に夏祭り開催のポスターやお知らせを貼り付けてきました。

運よく、きょうは雨の予報が外れて曇り空になってくれたので、短時間で貼り付けを終えることができました。


道路わきのアジサイも盛りを過ぎたように見えます。梅雨明けが待ち遠しいです。夏祭りの日は晴れてほしいです。

誘発?

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 捻挫ニモマケズ スーパーに行って来ました。重たいキャベツやレタスや鶏肉を買って来ました。鎮痛薬のおかげです。

きょうは湿度がメチャ高いです。町全体がお風呂場になっていました。そういえば、この前、テレビの天気予報で湿度100%とか言ってました。100%と言っていいんですね。

ちょっと歩いただけでも汗ばんできます。帰宅するなり、シャワーを浴び、汗を洗い流してさっぱりしました。


冷たーく冷やしておいたトマトを、テレビを見ながら丸かじりしていたら、左足が何か気になりました。痛む部分が変わったような気がしたのです。

足首や甲の方よりも、親指の付け根の方が痛むんです。付け根の周りがふくらんでいました。

ひょっとして、痛風? マジで? そんなことあるのかな。捻挫が痛風を誘発した!? 

ちょっと心配だけど、様子を見るしかないか。とりあえず親指の付け根を冷やしておくか。

そろそろ、町内会の夏祭りの準備作業をしなくちゃいけないのに。やめてよ痛風! って感じです。

きのうの日記 薬が効いた

きのうの朝、Y君がやって来ました。鎮痛薬を買ってきてくれたのです。Y君は神様です。そんな神様を手ぶらで帰してしまいました。お礼に渡すものが何もなかったのです。許して、神様。

激痛とまではいかないのですが、歩くと痛く、腫れもひいてくれないのですが、悪化はしてないです。期待を込めて、さっそく鎮痛薬を1錠服用しました。せめて痛みさえ軽くなってくれれば・・・


雨が降ったり止んだりの午後2時過ぎ。コーヒーでも飲もうかと、ゆっくりと立ち上がったとき、左足に変化が!? 

痛みが軽くなってるじゃございませんか。やわらいでいるのです。こりゃあビックリです。想像以上の即効性にマイッタです。テレビのCMで即効を強調してたのがうなずけます。

腫れの方は変化が見られなかったのですが、だいぶ楽に歩けるようになりました。神様、ありがとう。

   ※個人の感想です。効果・効能を示すものです。

コンビニ行くのもつらい

左足を冷やし続けているが、なかなか痛みが軽くならない。腫れも引いてくれない。

そんな中、食料の調達に出かけなければならなくなった。もう4日も買い物に行っていないのだ。歩いて5分のコンビニなら、なんとか行けそうだ。

シューズのヒモを目いっぱい緩め、左足を入れてみた。キツイけどなんとか入った。でも、これはちょっとガマンできそうもないので脱いだ。

しかたないので、シューズのカカトを踏みつぶし、脱げないように靴紐を巻き付けた。これでよし、と雨が降ってくるかもしれないのでカサを持って外へ出た。

歩き方が変だ。左足は痛いので踏み込めない。足の裏全体を地面に着けることができない。左足をチョンと着けてすぐ右足を出す。これの凝り返しだ。右の太ももに疲労感が・・・

カサをつえ代わりに7分かけてコンビニに到着。駅前のスーパーとは比較してはいけないが、品数が少ないのでちょっと悩む。

お惣菜やレトルト食品、それにカップめんなど、手間のかからないものばかりをカゴに投入。最後にクスリのコーナーに寄ってみた。やっぱり鎮痛薬は売ってなかった。帰ったらお友達のY君にお願いして、鎮痛薬を買ってきてもらうことにした。

コンビニを出ると、心配していた雨が降っていた。ほんとうにツイてないなー、と愚痴をこぼす。つえがなくなったので歩く痛さは倍増だ。

試練を乗り越えれば、明るい未来がやってくるのだ。と誰かが言うかもしれないが、痛い試練は遠慮したいです。


8分かけて帰宅。さっそくY君に電話した。